太陽光発電を訪問販売から買って大丈夫なのか?

近頃更に導入を決める人が増えてきている太陽光発電ですが、
いろいろなメーカーがあって悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

 

最近、特に国産パネルとして注目されているのが、長州産業の太陽光発電です。

 

 

長州産業の太陽光発電は、独自のパネル開発や
10年の雨漏り保証などを先駆けて行っており、業界でも注目度ナンバーワンのメーカーです。

 

太陽光発電の訪問販売でも、長州産業のパネルを勧めてくる営業マンも多いようです。

 

確かに長州産業は性能も良く、人気のパネルメーカーですが、
訪問販売で勧められたからとそのまま契約をするのは避けたいですね。

 

 

訪問販売には、営業マンが売りたいパネルだけを勧めてきて他のパネルの性能を知る機会がないというデメリットや、値段が営業マンの言いなりというデメリットがあります。

 

 

一昔前と違って今では、太陽光発電のパネルを作るメーカーはたくさんあります。

 

長州産業のように、日々改良したパネルを作っているメーカーもありますし、
何より自分の家の屋根にフィットしなくては意味がありません。

 

 

選ぶ際は、複数の業者から見積もりを出してもらい、金額やパネルの特性を比較することが、非常に大切となります。

 

 

訪問販売で商品に興味を持ったら、まず一括見積もりで複数の見積もりを出してもらうことから始めましょう。

 

 

  • 太陽光発電の大半は訪問販売会社が販売してきた
  • 訪問販売から太陽光発電を買ってもいいのか?
  • 太陽光発電の訪問販売のウソを見破る3つの方法

太陽光発電を訪問販売から買って大丈夫?ウソを見破る3つの方法

読者に人気のページ