浜松市の太陽光発電の売電 相場と目安

浜松市で太陽光発電をした場合の売電価格目安

太陽光発電を個人宅に設置をするメリットの一つに、発電された電力の買い取り制度があります。

 

太陽光発電で作られた電力は日常生活で使用することができますが、
発電量のすべてを家庭で消費しきれるわけではありません。

 

日常生活の中で使用した残りの余剰電力を買い取ってもらえるのが電力の買い取り制度です。

 

買取制度を上手に活用すれば月々の電気代を節約できるのがこの制度の魅力です。

浜松市でもこのような電力の買い取り制度がありますが、買取価格は全国的に低下する傾向にあります。

 

そのため、これから自宅に設置しようかと検討中ならば、
これ以上電力の買取価格が低下してしまわないうちに設置を決断してしまう方がいいかもしれません。

 

もしも、現時点よりも電力の買取価格が低下してしまったとしたら、
電力を売ることで電気代を安くできるという最大のメリットの意味がなくなってしまうかもしれないからです。

 

 

浜松市の場合、10kWの太陽光発電の設置で
およそではありますが一年あたりでは平均で月4万円程度の売電価格が期待できます。

 

特に日中家に人がほとんどいないという家庭の場合は、
日中の電力の消費量はほとんどないと考えられるので売電価格は、より期待できます。
ただし、これはあくまでも期待できる値で、実際に設置をする太陽光発電のユニットの発電効率や設置場所、設置の向きなどに左右されます。
※浜松市でも変わりますし、同じ地区でも変わる場合がほとんどです。

 

そのため、浜松市にお住いの人が自宅への設置を業者に頼む際には、
その業者がどのような施工方法で発電ユニットを取り付けるのか、
あるいはどのくらいの発電効率のあるユニットを設置するのか事前に情報を収集しておく必要があります。

 

実際に業者を選定するときのポイントとして、見積もりの価格だけにとらわれないことが大事です。

なぜならば、業者の選定のポイントとなってくるのがkW単価だからです。
kW単価とは、設置費用や発電ユニットなどをすべて含めた総額を設置する
発電ユニットのkWで割り算した数値なのですが、
この数値が高いほど効率よく発電することができるとみなすことができるからです。

 

 

設置総額が安い業者の場合、性能のやや劣る発電ユニットを使用するかもしれず、
その結果、買い取ってもらえる電力を十分に発電できない可能性があるのです。

 

そのため、複数の業者に見積もりを依頼して比較するのはいいのですが、
忘れずにkW単価についても業者を選定する際の目安とするようにしましょう。

 

読者に人気のページ